バス通りの植え込みに、誰かが植えたメロンの苗が。小さな実をつけていますが、収穫されることなく、しぼんできてしまい、少し物悲しい感じです。

image

“しぼんだメロン” を秋の季語として、歳時記に載せても良いくらいに。

現場の検査の帰り、二子玉川の高島屋に立ち寄りました。ホールには、巨大な活け花? (草月流)が。

image

全高 5m 。これって、やっぱり構造計算するんでしょうかね~。計算を受け持つ時は、責任も受け持つんでしょうね~、やっぱり。
仕口部分は、番線で絞められているだけです。

image

真面目に考えると、かなり高度な解析が必要。
一体、どの辺りで折り合いをつけているのでしょうか。

責任と報酬が見あっている事を、構造コンサルタントが自覚していてくれることを望みます。社会の安全のためにも、他の構造設計者のためにも。

雨の日は、バスで通勤します。しかし、雨の日のバスの時刻表ほど当てにならないものはありません。どのくらい当てにならないかと言えば、

image

念のため、お伝えしておきますが、遠足のバスではありません。路線バスです。
でも今は、ネットで運行状況がリアルタイムでわかるので、全く不便を感じません。

“時刻表って何 ? ” と質問する小学生が現れる日も近いでしょう。

昨日書いたカヤックの話。
調べてみると、すぐ近くに体験できる施設が。

image

早速、乗ってみました。

なかなか思うように進みませんが、いい運動になるし、良いかもしれません。
いつの日か清洲橋を潜れる日を夢見て、暇なときに通って練習してみますかね。